【潰瘍性大腸炎・クローン病】 体重があまり減らない場合もあ…

質問と回答
  • 【潰瘍性大腸炎・クローン病】 体重があまり減らない場合もありますか? 長くなりますが、宜しくおねがいします。 1年半前から下痢が続いています。 一昨年の10月頃から下痢が始まり、病院を転々とするも症状は改善せず。 激しい痛みを伴う下痢でしたが症状がひどい時には頓服の下痢止めでさえ効かなくなり、最終的には病院の薬ではなく市販の整腸剤+正露丸で過ごしていました。 ところが、今年の1月に突然下痢が止まり普通便がでるようになりました。 たまに下痢することはありましたが薬局のビオフェルミンを飲めば良くなる程度のもので、下痢生活が嘘のような毎日を送っていたのですが。 5月の半ば頃からまた下痢が始まりました。 下痢は起きている時だけではなく夜中にお腹が痛くなり何度も下痢をすることもあります。 ちょうど蓄膿になってしまい、その抗生剤で腸内環境がおかしくなったのもあると思います。 内科を受診し経緯を話して薬をもらい、2日は絶食し水分のみ。 それから4日程は全粥(塩での味付けのみ)で過ごしましたが下痢はあまり改善されず。 まだ下痢は治っていませんでしたが、幼児がいるので体力が限界で歩くのさえつらくなり、それからはやわらかいうどんや食パン、味噌汁(ごぼうなど繊維質のものはいれていません)など食事の種類をふやしましたが、治りがイマイチです。 今日消化器科・肛門科を受診してきましたが、先生曰く「下痢を長くしている割にはガリガリになっているわけでもないし、大きな病気とは考えにくい」と言われ、整腸剤と過敏性腸炎の薬をもらいました。 最後に「一応血液検査をして潰瘍性大腸炎やクローン病じゃないかを調べましょう」とのことで採血をしてきました。 私は168cm58~59kgで、決して痩せてはいません。 しかし、症状を見るとこういった病気の症状にあてはまる点も多くあり気になっています。 あと、食事のとりかたですが、仕事の日や予定のある時はトイレにいきたくなると困るので前日夜は食べ物はほとんど口にせず、仕事や予定がすんだ後にまとめてお粥やパンを多めに食べています。 もともと夜に炭水化物を食べると太るので、そのせいで体重は変わらずいるのかなと思っています。 そこでお聞きしたいのですが、このような病気でも体重が減らない場合はありますか? 文にまとまりがなく、大変長くなってしまいましたが、ご回答お願いします。
  • 潰瘍性大腸炎の事は、よく解かりません。ご了承ください。 私の彼氏もクローン病の1人なので、出来るだけ 回答は 出来ると思います。 クローン病でも 彼の場合は 体重が 逆に 増えました。 なぜなら 脂質の摂取を 控えめにして、 牛乳などの乳製品も 控えめにしました、 乳糖乳耐症に、なりやすいため、 脂質の低い 低脂肪や無脂肪に 切り替えしました。 質問者さんと同じように 炭水化物を 多めにとる様に、なったため 体重が 増えました。 クローン病は難病ですし、現代病なので 専門家に 診てもらうのが 一番だと思います。 血液検査 CRP(炎症反応)で 大体が わかりますし 内視鏡など 検査したら、 わかりますが、 専門家でも、クローン病は 見つけにくいのことです。 特に 大腸と小腸を結ぶ回盲部が炎症がなりやすいけれど、 発見も しにくい場所だそうです。 セカンドピニオンで 検査などしてもらうのが、 ベストだと思います。 お身体 お大事にね。

回答はありません

是非あなたの回答をお聞かせ下さい!