花粉症の時期は終わったはずなのに…私は一昨年血液検査をして…

質問と回答
  • 花粉症の時期は終わったはずなのに…私は一昨年血液検査をしてスギの花粉症が判明したのですが、毎年5月前にはほとんど症状がなくなっていました。 しかし今年はひどいものでまだまだマスクが手離せません… きっとヒノキにも反応しだしたんだろうくらいに思ってはいたのですが、ニュースではヒノキもシーズン終わったと言ってたのに、いまだに毎日くしゃみ、鼻水、常に鼻がムズムズ、喉が痒い、夜中は鼻づまりがひどくて本当に辛いです。外でも中でもいつでもマスクしていないと鼻が痒くてしょうがありません。鼻の粘膜がすごく過敏になっている気がします。マスクしても鼻をつまんでいなきゃどうしようもないくらい痒い時もあります。 これはやはりハウスダストなどにもアレルギーがでてしまってるんでしょうか。 同じ症状の方がいましたら、どのような対処法で過ごしていますか。 かかりつけの耳鼻科の先生はあまり詳しく話を聞いてくれなくて、ハイハイと言われて終わります。もらってる花粉症の薬はほとんど効き目がありません。私は1歳児に授乳中なので、ポララミン?とゆう錠剤をだしてもらってますが…。これ本当に効くんですかね…。 もう一度アレルギー検査するべきでしょうか。 よくアレルギーには腸内環境を整えるのがいいと聞きますが、そういった対処法は効くのか、もしくは鼻のレーザー治療などが一番効果あるのでしょうか? 改善方法が知りたいです。子供達の世話プラスこんな状態が続いて本当に疲労がたまってとても辛いです。どうか誰かアドバイスいただけませんでしょうか?
  • ヒノキはまだ飛んでいますよ、カモガヤ、ハルガヤなどは依然として飛んでいます。 片付けをした後のハウスダストが原因の可能性もありますけど、採血で分かる検査ですからついでに秋の花粉(ヨモギ、ハンノキ、オオアワガエリなど)、ハウスダスト、ダニ、ネコ、イヌなども調べてもらうといいですよ。 ポララミンですけど6mg錠は製造中止になっています。現在出ているものは2mg錠ですね。これは小学校低学年程度の用量になり十分な効果が期待できかねます。 そうですね、今は薬を変えて対処でそのような発作がなくなればレーザー治療も選択肢です、ただこれもずっと有効というわけではなくて2~3年程度ですね。(レーザーで焼灼して下鼻甲介粘膜は再生してしまいます)、あとアレルギー性鼻炎の活動期にはやりにくいため症状が落ち着いてからの方がいいかもしれません。