腸内環境を良くするとは具体的に1日に するべきことがありま…

質問と回答
  • 腸内環境を良くするとは具体的に1日に するべきことがありますか? これだけは毎日した方が良いとか 食べたら良いとか 朝はこれ 昼はこれ 夜はこれ とか教えて下さい。 薬ではなく食生活とかの改善をしながらアレルギーを治したいです。
  • 回答依頼ありがとうございます。 腸内環境は腸内細菌、タンパク質、脂質、糖質、水質、ビタミン、ミネラル、抗酸化物質など様々な改善要素があります。 ほとんどの方は例えば乳酸菌だけ、ポリフェノールだけ、水質だけとなりがちです。 ところがアレルギーを複合型多機能障害と考えると総合的な腸内環境改善が必要になります。 難しい理論はさておき具体的な方法を書きます。 □■□■□■□■ ・腸内細菌 ○ヨーグルト、キムチ、納豆、糠漬け、発酵食品など生きた菌による善玉菌強化 ×殺菌消毒された飲食物、清涼飲料水、水道水、糖分、動物性タンパク質は悪玉菌を増やす原因になります。 ・脂質(油) ○魚や海藻、葉野菜 ×肉や植物油、牛乳や卵、加工食品 アレルギーの炎症を抑えるのはDHA、EPA、αリノレン酸が基本です。 これを摂取せずに肉や揚げ物、加工食品ばかり食べると炎症が起きやすい体質になります。 ・糖質 過剰な糖質は代謝機能に負荷をかけ冷えや悪玉菌の増加を招きます。 冷えたジュースやアイス、清涼飲料水のがぶ飲みは最低です。 食べたら他で改善要素を入れれば問題ありません。 ・タンパク質 卵や牛乳はタンパク質が大きく多量の酵素を必要とします。 また肉や穀類も過剰にとると腸内で消化し切れず、老廃物になったり悪玉菌の餌になります。 アトピーでは半断食で悪玉菌の餌を断つ事で症状の悪化を防げます。 大豆のアレルギーが増えたのは本来発酵食品で分解されていた生体防御タンパク質がそのままだからです。 ・水質 科学的な因果関係はまだ調査中ですが、水には様々なステータスがあります。 塩素はビタミンを破壊する事が分かっていますので、少なからず腸内環境を悪化させ、ビタミン不足を招きます。 また活性酸素を増やす方向に働きます。 □■□■□■□■ 理想は 発酵食品、天然水>小魚や海藻>キノコ>オリゴ糖>野菜 を中心とした手作りの和食です。