「バイオゴールド」という布団 現在話題となっている会社L&…

質問と回答
  • 「バイオゴールド」という布団 現在話題となっている会社L&Gが扱っている「バイオゴールド」についてお聞きします。 一式35万円程度するこの布団の特殊技術として… (1)遠赤外線効果…繊維中に編みこまれている。 (2)バイオ効果…バイオ(土中の「善玉菌」)を繊維に含ませている。 これにより次の効能が得られる… (1)体内の重金属を排泄する。 遠赤外線の生育光線は、体内の有害物資を汗と共に体外に排泄させる。 (2)体内の善玉菌を元気にする。 体内の善玉菌がバイオ(土壌菌)の発する電磁波によって活性化する。 (3)体を老化させる悪玉菌をやっつけることによって老化を遅らせる。 以上が商品説明の概要なのですが、特に「バイオ」については、素人目から見ても胡散臭いです。 生物学等の知識のある方、上記の商品説明をご覧になってどう思われますか。お知恵(感想)をお貸しくださいませ。
  • 効能(2)(3)はまず根拠がないと思います。 効能(1)は遠赤外線効果で体温を維持(冷え性対策)し代謝を良くすることでありえると思います。 効能(2)も体温が体内微生物の最適温度に保たれるならありうると思いますが、体内温度は冷え性程度ではそれほど変わらないので関係ないと思います。それよりも善玉菌は食物繊維などの善玉菌の餌を与えたほうが効果的です。 効能(3)ですが、悪玉菌は確かに健康に良くなく老化対策になるかも知れませんが、先ほど説明したように食事を改善したほうが効果があります。 効能(2)(3)はバイオ効果(善玉菌が繊維に織り込まれている)とは関係ありません。電磁波で善玉菌が活性化すると説明してありますが、電磁波=光ですので光を当てただけで菌が活性化することはほどんどありません。また菌が電磁波を発しているかどうかは分かりませんが、菌は電磁波で情報のやり取りはしないので電磁波で他の菌を活性化することはありません。善玉菌が増えることで悪玉菌が増えにくい環境にすることは可能ですが、繊維に織り込んだ菌に触れる程度では菌が体内に取り込まれることはまずありません。 まとめ 効能(1)は赤外線効果により代謝が上がることで老廃物とともに重金属も排出される可能性が高いのでありうる。 効能(2)(3)は電磁波で菌は活性化などしないし、ましてや悪玉菌を殺す効果は無い。また電磁波を発しているかどうかも怪しい。 以上から、これに35万円相当の技術&効能は無いと思うので、買うことはお薦めしません。 異常に高価な物は詐欺まがいの物が多いので、一般に広まるまで待ったほうが賢いです。 ちなみに最近よく聞くマイナスイオンも私は科学的根拠が無いと思っていますので、マイナスイオンを謳っているものは極力買いません。