腸の悪玉菌と善玉菌について質問させてください。

質問と回答
  • 腸の悪玉菌と善玉菌について質問させてください。よく腸が弱ると悪玉菌が増えるといいますが、その辺の因果関係は、悪玉菌が増えたから腸が弱ったのか、それとも腸が弱ったから悪玉菌が増えたのかどちらでしょうか? もし腸が弱った結果として悪玉菌が増えたなら腸のなにが変化して悪玉菌が増えたのでしょうか?例えば腸内の湿度が悪玉菌が繁殖しやすいような状態になるとか。凄い素人発想ですが。わかる方いましたら教えてください。
  • 簡単にいうと両方の菌の数は善玉菌がちょっと多いくらいが理想です。 どちらかが増えたり減るとよくないのです。 それぞれ役目があって、ネーミングが悪いだけで悪玉菌も必要なんです。 食べるものやストレスにバランスは保たれていますが、 肉食は悪玉菌が増えやすいです。 腸が弱ったからではなく、バランスが悪くなると弱ると考えましょう。 悪玉菌は病気の元です。 善玉菌は腸を守ったり活性化するものです。 でも悪玉菌がまったくなくなると病気になります。難しいですね。