乳酸菌について詳しい方、教えて下さい。

質問と回答
  • 乳酸菌について詳しい方、教えて下さい。 今様々な乳酸菌があって、調べれば調べる程わからなくなり困っています。 乳酸菌を摂取したいのは、白血球を元気にし、抗ガン剤治療の副作用軽減と免疫強化が目的です。 EF2001やPL乳酸菌などが良さそうかと思いましたが、PLは女性向けのようですし、EFには乳酸菌のみではなくオリゴ糖が入っていることが気になっています(癌に糖分は良くないようですので) 癌の身体の小さい猫にあげたいので、できればデキストリンやオリゴ糖でかさまししたものではなく、植物性の純粋な乳酸菌で、上記の症状の改善がされるものを探しています。(ペット用も購入しましたが白血球を元気にするという乳酸菌は見付かりませんでした)私は癌について一生懸命色々調べたのですが、腸内環境がとても大事であるという結論に至りました。 どうぞ宜しくお願いいたします。
  • 現役ヤクルトスタッフです(^^) 癌細胞と戦ってくれる免疫細胞はNK(ナチュラルキラー)細胞です。 人間同様、長生きをする動物にもNK細胞は存在します。 小腸には免疫細胞が約6割以上します。小腸を元気にすることによって 免疫細胞が元気になります。なので、腸内環境を整えると 免疫力アップに効果が期待できるということです。 小腸が大事なので、小腸で働いてくれる乳酸菌が良いです。 ヤクルトでは、ヤクルトやヤクルト400です。乳酸菌名は L.カゼイ シロタ株 です。この乳酸菌はもともと人のお腹の中にいる 人腸乳酸菌を胃液や胆汁に負けないように強化培養した乳酸菌です。 なので、生きて腸内に到達します! ヤクルト400はNK細胞を活性化してくれる働きが臨床実験 なので立証されています。 人の抗がん剤治療の副作用を抑えてくれる働きも聞いたことがあります。 ちなみに、ヤクルト400を動物に与えても問題は ないですが、甘いので全部ではなくて半分くらいがいいかもです。 白血球を元気にする乳酸菌等は、申し訳ないですが分かりかねます(^^;) 何か分からないことがあれは聞いてください。 ※補足 ヤクルトの糖は砂糖です。 ヤクルトの中に入っている乳酸菌シロタ株の原液はものすごくすっぱいので飲みやすいように砂糖を使っています。 ヤクルトを飲んで癌が転移したとか聞いたことはなく、逆に癌が小さくなった、転移、再発が抑えられているっていうのは聞いたことあります。 糖が…っていうのは初めて聞きました! 医学的な根拠はあるのですか? その辺りの知識ないので、あるのなら知りたいです!