中学生だからバイトができないとか最初から稼ぐと言うことを…

質問と回答
  • 中学生だからバイトができないとか最初から稼ぐと言うことを考えていない件。 ある質問に「自分は中学生だからバイトはできない」という返信がありましたが、私が中学生のころには新聞や乳製品(乳酸菌飲料の小瓶)などの宅配や、電線のクズを集めて売るとか自分の持ち物「玩具とかゲームとか当時あったカセットテープとか」を友達に売るとかで儲けていました。その他には公園とかバス停なんかに放置されている空飲料のビンを酒屋にもって行って5円10円とかもらっていた事もあります。 中学生だからバイトができないなんてただの甘えではありませんか?
  • 昔の苦学生なんて時代の学ぶためのお金を稼ぐなんてのはナンセンスなお話で、ご自身の娯楽費用の捻出などがその「稼ぐ」動機になるのでしょう。 その動機が不純であるので大抵の学校では「バイト」などを禁じている。 いわゆる稼ぐ事に悪はないのだが、稼がなくてもよいお金を捻出させると「悪」へと浪費をさせるそれがいけないから元栓を閉めてしまおうと一律に禁止してあるのだと思います。 儲けてそれを社会に還元するという思想と「就労体験」をご自身の糧にするという事は大変よい事なのです。 当然、中学生だから「何々はできない」と考える可能性を否定する考えは誤りです。 繰り返しますが、稼ぐそれが娯楽に転化される。それがご自身の糧にも為にもならないそれを教えようとしても「娯楽に夢中になる」方には何々には盲目と同じで説得力はない、だから「副業を禁じて学業に注力せよ」と言う事だけなのです。 中学生だからバイトはできない=何々は今の状況ではできないというのはただの言い訳です。(甘えです。) 中学生でもバイトという副業を兼ねて社会に貢献してそして国民に非力ながら還元すると言う気持ちやそれをやる事に誤りはございません。