一般的に腸に良いと言われている食べ物を食べて、 逆に体調を…

質問と回答
  • 一般的に腸に良いと言われている食べ物を食べて、 逆に体調を崩してしまうことはありますか? 私はめったに体調を崩さないのですが、 ここ数ヵ月で少しですが体調を崩したことが3度ありました。 具体的にはお腹がゴロゴロいったり、少し風邪気味の症状が 出たりとかです。 その3度の若干の体調不良の前日に、偶然にも腸に良いと言われる 食べ物を食べていました。 ある日はこんにゃく(量多め)を食べ、ある日は市販の乳酸菌飲料、 またある日は漬物(ぬか漬け、量多め)だったのです。 もちろんこれらが原因とは断定できませんが、 3度に共通しているのが、一般的に腸に良いと言われている食べ物 を食べたということです。 このように腸に良いと言われている食べ物で 逆に体調不良になったりすることはあるのでしょうか?
  • そのような事はいくらでもあります。 特にこんにゃく多め、など悪い場合の方が多いくらいです。 腸の「掃除役」に良いと言われるのは 難消化性の食物繊維が豊富だからであって、それは 量が多ければ、消化不良の原因になります。 糠漬けも、乳酸菌による発酵食品が 腸に良いと言うのでしょうけど 使われている野菜は、消化が良いとは言えません。 「漬物」とは言え市販品は、あまり発酵させず 調味液で製造させる、「まがい物」が多いです。 乳酸飲料は、どういう悪影響があるか分りませんが 飲み過ぎれば内臓を冷やします。 いくら体に良いと言われている物でも 摂り過ぎれば害になります。

回答はありません

是非あなたの回答をお聞かせ下さい!