子猫の下痢は問題ですか? 5月末に、捨て猫を保護していた人…

質問と回答
  • 子猫の下痢は問題ですか? 5月末に、捨て猫を保護していた人から譲り受けました。引き受けた時点で生後2〜3週間?の元気な子猫でしたが、6月頭の寒かった日、多分風邪を引かせてしまいました(& gt;_<) 病院でシロップの抗生物質と目薬をもらい、「風邪ですか?」と聞くと、「鼻炎です、子猫にはよくあります」と言われました。 2度目の診療で回虫がいたことがわかり、虫下しを飲ませてもらいました。 ノミ取りやワクチンは、風邪が治って元気になったら、もう少し身体が大きくなったら、とのことで、まずは治療に専念することにしました。 しかし、虫がおりたあたりから、ずっと下痢(軟便)が続いています。 元気だったので、まずは一週間様子を見て、治らなかったので、病院で診てもらい、原因はわからないけど、粉のお薬をもらって、薬がなくなる度に診療を受け、二週間薬を続け、間に一度注射も受けましたが、あまり改善されません。 これ以上同じ薬を飲ませても、、、と思い、今は、ペットショップで買った粉末の乳酸菌をエサに混ぜています。(2日目) ウンチが柔らかいだけで、元気いっぱいだし、食欲もあります。病院で、食べ過ぎると下痢をすると言われてるので、エサは少なめのドライフードに、レトルトのウェットフードを少し混ぜて与えています。(ネコ体重900gに対し、エサ40g程度を数回に分けて) かれこれ一ヶ月くらい下痢(軟便)が続いてますが、子猫の下痢(軟便)は危険でしょうか? それとも、他に問題がなければ、その子の個性として捉え、放置しても良いのでしょうか? ただ、かかりつけの病院では、下痢(軟便)が治らないと、ワクチンもフロントラインもしてもらえないのですが、、、
  • 幼獣の下痢は命取り。 発育不良程度で済めば良いのですが。 どうせ乳酸菌を購入するのなら、 是非、トーラスの「ドッグB&S」を買って与えてみてください。 このビフィズス菌は猫の下痢治療にも効果が認められています。 少し多めに与えて様子を見てください。 入手困難なら、フローラサービスジャパン㈱で無料サンプルを提供しています。E-mail: dog-b@flora-sj.com