もし、乳酸菌を家で飼育するとしたら どのように飼育したら良…

質問と回答
  • もし、乳酸菌を家で飼育するとしたら どのように飼育したら良いですか? どんな物に入れれば良いのか、 なにか機械が必要なのかなど… 本当にこのような事をするわけではありませんので、ザックリで大丈夫です。 ふざけたような質問ですいません。 回答宜しくお願いします
  • 乳酸菌だけを育てたいのか、それ以外の細菌もいても良いかでだいぶ難易度は変わってくるかと。 乳酸菌以外の菌もいてもいいというなら、takamagahalaさんのおっしゃるように、ぬか漬けとかヨーグルトの作り方と応用すれば良いと思います。 ガチで乳酸菌だけを育てたい場合、雑菌が入り込まないように無菌環境で作業できるクリーンベンチなどの設備一式が必要です。 (もしくはガスバーナーの上昇気流による簡易無菌環境) 次にこの無菌環境でヨーグルトなどのサンプルから、乳酸菌の分離に用いる市販品のMRS寒天培地(オートクレーブで滅菌済み)をシャーレに溶かしこんだプレートの上に薄く広げます。 その後暖かい場所で数日培養すると、乳酸菌やらビフィズス菌やらが増えてくるでしょう。その中で乳酸菌と思われるコロニーを滅菌した針などでつついて保存用の培地に植えます。 市販品の購入などで純粋な乳酸菌自体が手に入るならば、それを培養するだけでよいので先ほどの分離の手順は省略できます。 フタ付きの普通の瓶(高温で滅菌してあるものが望ましい)に培地(これも滅菌済みがいい)を入れ、そこに空中の雑菌が入らないようにガスバーナーなどの上昇気流で無菌環境を作って慎重に菌を移します。 あとは蓋を締めてそれなりに温かい空間で放置すれば大丈夫です。よくあるタイプの乳酸菌(ラクトバチルス)は通性嫌気(酸素があってもなくても大丈夫)なタイプですので、空気はあまり気にしなくて良いでしょう。瓶は揺すったりして撹拌してやるほうが菌が育ちやすいです。 乳酸菌は酸性に強いため、酸性の培地を用意できればちょっとやそっとの雑菌の混入では負けにくいとは思います。 定期的に乳酸菌の入った培地を新しいものに植え継ぎ続ければ、乳酸菌は永遠にあなたのもの! あ、うーん‥書き起こしてみましたが実験手法に則ったものだとすごく面倒ですね‥