パンは、酵母菌でなくともよいのですか。

質問と回答
  • パンは、酵母菌でなくともよいのですか。 乳酸菌だったり、納豆菌だったり、体に悪い成分を出さなければ(腐敗しない限り)ガスを発生させてくれて、食感をソフトにしてくれて、できればメリケン粉を有用な成分に変えてくれれば良いわけでしょうか? 例えば発酵の過程でビタミンを生成してくれたりだとか。 酵母菌が好まれて使われるのはガスを沢山出してくれるからですか。 そして二酸化炭素にとどまらず、一部はアルコール発酵を行い旨み?香りをよくするためでしょうか。 菌の中でも、酵母は万人に好まれるわけですか。
  • ・・・というよりも、パンに使える能力がある時点でそれは酵母です。 酵母というのは一定の性質を持つ菌の総称であり、特定の菌をさすものではありません。 仮に新種の菌がパンに使えたとしたら、それは酵母に分類されることになります。 ちなみに広義の酵母には、水虫(白癬菌)も含まれます。 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%B5%E6%AF%8D

回答はありません

是非あなたの回答をお聞かせ下さい!