生物について 7エタナール8乳酸菌が9二酸化炭素10水 6二酸化…

質問と回答
  • 生物について 7エタナール8乳酸菌が9二酸化炭素10水 6二酸化炭素←↑↑ 1グルコース→2ピルビン酸→↑↑クエン酸 11酸素 ↓4水 化学式 ァC6H12O6+6H2O→6CO2+12H2O ィC6H12O6→2C3H4O3+2(2H) ゥ1 2(2H)+6O2→12H2O ェ2C3H4O3+2(2H) ォ2C3H4O3+2(2H) ヵ2C3H4O3+6H2O→10(2H)+6CO2 問1上図の経路1→2の反応では、1モルのグルコース当たり、何モルのアデノシン三リン酸を生成するか 問2上図の経路4→5の反応では、1盛るのグルコース当たり、最大何モルのアデノシン三リン酸を生成する 答え 問1 2モル 問2 34モル なぜ答えがこうなるのかわかりません 上図が、うまく説明できなくってもすみません できるだけわかりやすく至急回答お願いします
  • う~ん。これは暗記だろうなあ。 ちなみに、解糖系ではATP2分子、クエン酸回路ではATP2分子、電子伝達系ではATP34分子が合成されて、最大計38分子のATPが呼吸では生成することは、生物選択者の常識ね。覚えてね。