藤田紘一郎さんの「最新 腸内細菌を味方につける…」をよんで…

質問と回答
  • 藤田紘一郎さんの「最新 腸内細菌を味方につける…」をよんでとても興味深く面白いなぁと思いました。 そこで、質問ですが「生後一年間で赤ちゃんの腸が身の回りの細菌をとりこんでマイ乳酸菌 なるものを形成する」という意味合いの文章が度々でてきますが、何ゆえ一年間なのでしょうか? どこかに理由は示されてありましたでしょうか? また、一年間くらいですと赤ちゃん個人の食生活は大きく差があると思います。例えば専業主婦の赤ちゃんは一年以上たって離乳食を始めおっぱいは並行して与えるでしょうが、数ヶ月から保育園に行った赤ちゃんはおっぱい以外の食物や細菌を何倍も取り込む事になるでしょう。 その辺の差は示されていたでしょうか? また、この本を読んだ回答者のかたはどう考えますか?