虫歯菌を持たない人は、虫歯にならないって本当ですか? よく…

質問と回答
  • 虫歯菌を持たない人は、虫歯にならないって本当ですか? よく、TVでも「親が子供に自分で噛んだ物を与えたり、キスしたりして虫歯菌をうつす」と言いますが、虫歯菌が入らなければ、虫歯にはならないのでしょうか? お年寄りでも、ほとんどの歯が虫歯なしに揃っている方もいらっしゃいますし、動物だって寿命分程度は歯磨きなしに食事出来る訳で、虫歯になってないはずです。 もし、虫歯菌をうつされないから虫歯にならないというのなら、ちゃんとした殺菌薬を作れば、この世から虫歯なんてほとんど抹殺出来るはずなのではないのでしょうか? そう思って殺菌効果のある物を使っていますが、しばらく使ったら殺菌出来てもう大丈夫、ということにはならないようですよね? もしかすると、完全に殺菌出来ると歯医者さんが困るから、殺菌しきれないように「配慮」してるのでしょうか? 殺菌することによって、善玉菌(口中に必要と思われる菌をとりあえずそう呼ぶとすれば)まで死滅してしまい、それがまずい、ということでもあるのでしょうか?
  • 診療現場で遭遇するのは、さほど磨かなくても虫歯のほとんど出来ない人がいるということです。 しかしこのタイプの人は歯周病に明らかになりやすいです。 口の中のばい菌の種類は母親に似るそうです。母親に虫歯があれば虫歯菌を移しますので、虫歯になり易い子になります。 すなわち遺伝ではなく感染なんです。 口腔内で特定の菌だけを死滅させるのはかなり難しいと思います。別に歯科医が困るから配慮してるかんじは有りませんね。 虫歯がなくなれば相当の医療費削減になるし、国としてはありがたいわけで、それを止める影響力が歯科医に有るとは思えません。また、男女間のキスやオーラルセックスでも細菌感染はありますから注意が必要です。不特定多数との交わりは避けるべきです。常在菌との共存も必要なので何でも殺菌というわけにはいかないと思います。

回答はありません

是非あなたの回答をお聞かせ下さい!